東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【アルモントホテル仙台宿泊記】豪華な朝食と大浴場が最高!

time 2023/01/22

毎月29日に行われる「ANAにきゅん!」で伊丹―仙台の飛行機のチケットが片道7,000円と安かったので即購入!

1泊2日の仙台旅行を楽しんできました♪

瑞鳳殿
(写真は、伊達家三藩主の霊屋である瑞鳳殿

仙台で宿泊したのは、「アルモントホテル仙台」。

リーズナブルな料金でありながら、朝食ビュッフェが豪華で、人工温泉の大浴場もあるおすすめのホテルです☆

アルモントホテル仙台の朝食




 

利便性の良い立地

アルモントホテル仙台の最寄り駅は、新幹線も停車するJR仙台駅

仙台駅

駅直結のエスパル仙台というショッピングセンターや、パルコなどがあり、東北を代表する大都市の中央駅といった感じです。

仙台駅からは、徒歩5分程でホテルに到着。

アルモントホテル仙台

ホテル入口には、「人工温泉 光明石温泉 千代の湯」と書いてありますね♪

アルモントホテル仙台

仙台駅の近くということで、周辺には飲食店も多く、ご飯を食べるのにも便利。

夕食は、「たんや善治郎 仙台駅前本店」で仙台名物の牛タンを堪能しました♪

たんや善治郎の牛タン

 

ネスプレッソのコーヒーマシン

ホテルのフロントは2階。

アルモントホテル仙台のフロント

フロントのそばには、狭いながらも休憩スペースが設けられています。

アルモントホテル仙台

マガジンラックには、るるぶやマップルなどのガイドブックや新聞が置いてありました。

そして、休憩スペースには、ネスプレッソのカプセルタイプのコーヒーマシンが置いてあります!

ネスプレッソのコーヒーマシン

カプセルは3種類。宿泊者は自由に利用することができ、部屋に持ち帰ることもできたので、ありがたかったです♪

 

部屋の紹介

宿泊したのは、広さが14.7m²とコンパクトなセミダブルルーム

アルモントホテル仙台の部屋

部屋の隅には、なんとか二人が座れるソファとテーブル。

アルモントホテル仙台の部屋

ベッドの前にはテレビ。その下には、シャープ製の空気清浄機。

アルモントホテル仙台の部屋

ベッドの上には、セパレートタイプの部屋着と、大浴場に持っていけるバッグが置いてありました。

アルモントホテル仙台の部屋

湯沸かしポットとティーバッグ。

湯沸かしポット

ミニ冷蔵庫もありました。

ミニ冷蔵庫

入口付近には、コンパクトなハンガーラック。

アルモントホテル仙台の部屋

部屋用のスリッパとともに、大浴場に履いて行ける館内用のスリッパが置いてありました。

 

水回り

水回りは、洗面台、トイレ、お風呂が一体となったユニットバス

アルモントホテル仙台の洗面台

アメニティは、ボディタオル、歯ブラシ、クシ、綿棒、カミソリなどがありました。

アルモントホテル仙台のアメニティ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは、「ミキモト コスメティックス」というもの。

アルモントホテル仙台のアメニティ

館内にある大浴場人工温泉で、観光の疲れが取れます!

アルモントホテル仙台の大浴場
(写真はお借りしました)

 

郷土食豊かな朝食ビュッフェ

仙台のホテルをアルモントホテル仙台に決めた理由の1つが、口コミで評判の良かった朝食ビュッフェ

郷土食豊かな様々な料理があり、テンション上がります♪

気仙沼名物のフカヒレ茶わん蒸し

アルモントホテル仙台の朝食

牛タン入り朝カレー仙台牛ビーフシチュー

アルモントホテル仙台の朝食

宮城県名物の仙台いも煮汁。奥には、仙台味噌四種食べ比べ。

アルモントホテル仙台の朝食

仙台名物の笹かまぼこ仙台牛の牛すきだし巻、白石市名物の白石温麺

アルモントホテル仙台の朝食

ちらし寿司の横には、ネギトロやお刺身があり、自分で海鮮丼が作れます☆

アルモントホテル仙台の朝食

いちごプリン、ずんだプリン、ずんだもちなどのデザートや、各種フルーツ。

アルモントホテル仙台の朝食

その他にも様々な料理があり、本当に種類豊富でした!

アルモントホテル仙台の朝食

どの料理も美味しそうだったので、あれもこれもと色々取りました☆

アルモントホテル仙台の朝食

宮城・仙台の様々な郷土料理や名物のものを楽しめるがいいですね!

1回目で取ることのできなかった料理をお代わりで取りに行き、ずんだ餅などのデザートも食べて大満足の朝食でした☆

 

=アルモントホテル仙台=

<HP>
https://www.almont.jp/sendai/index.html

<住所>
宮城県仙台市青葉区中央三丁目4-10

<アクセス>
JR仙台駅西口より徒歩約5分

<地図>




プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ