東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

インスタ映えするバンコクの寺院「ワットパクナム」で写真撮りまくり!

time 2020/02/14

サワディーカー(・∀・)

JALでやってきたタイ・バンコク

昨年(2019年)の秋に、JALでタイのバンコクに行ってきました!往路はビジネスクラスだったので、ものすごく楽しみにしていましたが、台風の影響で当初乗る予定の便が欠...

バンコクは、これまで何度か訪れたことがあるので、ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルンなどの有名寺院は既に行ったことがあります。

今回、バンコクで一番行きたかった場所がインスタ映えスポットとして有名になった寺院「ワット パクナム (Wat Paknam)」。

実物は、写真で見るよりもはるかに綺麗でした!!




 

アクセス

以前は、最寄り駅からタクシーやソンテウ(乗合バス)を使わないと行けなかったのですが、MRT(地下鉄)が延伸したことにより、駅から歩いて行けるようになりました!

MRT「バンパイ(Bang Phai)駅」が最寄り駅で、駅から徒歩12分ほど。

一般の人が生活しているエリアで、道中、特に案内もないので、グーグルマップ等で道を確認しながら行くと安心です♪

無事に到着!

 

本堂

ワットプラケオやワットポーなどの有名寺院では入場料が必要ですが、ワットパクナムは嬉しいことに無料

まずは本堂の方へ行ってみます。

目がくらむくらい金ぴか!!

本堂の立派な仏像も金ぴかです☆

本堂は、観光客より地元の人が多い印象で、熱心にお祈りをしている人が多かったです。




 

宇宙を表す仏伝図

インスタ映えする写真を撮影できるのは、寺院内にある白い大仏塔の中

ワットパクナム寺院は、アユタヤ時代に建立と、かなり古くからある寺院なので、何故急に注目され始めたのだろうと思ったのですが、大仏塔が建てられたのが2012年ということを知って納得。

エレベーターで大仏塔の最上階である5階に上がると…

思わず「うわ~」と声が出てしまうくらい美しい!!

中央には、エメラルドグリーンの仏塔があり、その周囲に4本の黄金の柱が立っています。

天井には宇宙を表す仏伝図

神秘的でもあり、芸術的でもあり。見ていると惹き込まれていきます。

色使いが凄いですね。何枚も写真撮りまくり(笑)

細部まで丁寧に描かれていて感動しました☆

エメラルドグリーンの仏塔は、ガラス製の80頭のパヤーナーク(竜王)で囲まれています。

来て良かったと本当に思いました☆

同じフロアからは外に出ることができ、周囲の景色を眺めることもできます♪

 

帰りはソンテウで

帰りは、乗合バスのソンテウに乗ってみることにしました。

バスというのは名ばかりで、乗る場所はトラックの荷台です(笑)

利用しているのは基本的に現地の人で、私達の乗ったソンテウも観光客らしき人はいませんでした。

風を感じながら走るので気持ちよかったです☆

鉄道BTSの「タラットプルー(Talat Phlu)駅」で降りて、BTSで戻りました。

 

まとめ

ブログ等で写真を見たことはあったのですが、実物は本当に綺麗でした!

入場料を取ってもいいんじゃないかと思ったくらいで、訪れる価値アリです☆




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク