東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【進々堂 北山店】種類豊富なパン食べ放題モーニング!

time 2022/09/18

パンの消費量が日本一の京都府。

京都市内にも多数のパン屋さんがあります。

店内で焼きたてパンを食べることができるお店もあり、休日の朝に、「進々堂」パン食べ放題モーニングを楽しんできました♪

進々堂北山店




 

進々堂 北山店

進々堂は、大正2年(1913年)に京都で創業した老舗のベーカリーショップ。食事が可能なベーカリーレストランは、寺町店、北山店、府庁前店、三条河原町店の4店舗あります。

今回訪れたのは、オシャレな北山エリアにある北山店

進々堂北山店

お店は、北山通り沿いにあり、地下鉄北山駅からすぐの場所にあります。

進々堂北山店

併設されているベーカリーショップでは、様々なパンが並んでいます♪

進々堂北山店

パンの美味しそうな香りがたまらない♪

 

メニュー

モーニングは7:30からやっていて、お店には8:20頃到着。

進々堂北山店の店内

メニューはこちら!!

進々堂北山店のメニュー

プレミアムブレックファーストスペシャルブレックファーストは、パン食べ放題のブレッドサービスとドリンク付き

・ハムステーキプレミアムブレックファースト(2,100円)
・スペシャルブレックファースト:スクランブルエッグ(1,200円)
・スペシャルブレックファースト:フライドエッグ(1,200円)

上のメニューの他、スープブレックファーストもブレッドサービスとドリンク付きです!

さっくり朝御飯を食べたい人には、パンのお代わりができないモーニングプレート

進々堂北山店のメニュー

モーニングプレートの料金が850円~900円なので、パン食べ放題で1,200円のスペシャルブレックファーストのコスパは高いと思います!

 

スペシャルブレックファースト

パンを目いっぱい食べるぞー!ということで、「スペシャルブレックファースト:スクランブルエッグ(1,200円)」を注文しました♪

ドリンクは、コーヒー、紅茶、エスプレッソ、ミルク、ソフトドリンクなどから選ぶことが可能で、ホットコーヒーを選択。

最初に、ホットコーヒーと、クロワッサンを含む3種類のパンが運ばれてきました。

進々堂のスペシャルブレックファースト

最初に3種類のパンセットが運ばれてきて、後で好きなパンをお代わりできるシステムになっています。

進々堂のスペシャルブレックファースト

続いて、スペシャルブレックファーストのプレートが登場!

進々堂のスペシャルブレックファースト

内容は、スクランブルエッグ、ウインナー、サラダ、ポテト。美味しそう~♪

 

パン食べ放題&コーヒーお代わり自由

パン食べ放題のブレッドサービスですが、様々なパンが入ったカゴを持ったスタッフの方が定期的にテーブルを回りにきてくれます。

進々堂のブレッドサービス

コロナ禍だからなのか、カゴにはビニールがかかっていました。

スタッフの人がテーブルを回るこの方式、点心を載せたワゴンが各テーブルを回る香港のワゴン式飲茶と同じですね(・∀・)

2019年最初の海外旅行は、何度も行ってる大好きな香港♪香港のグルメで真っ先に頭に浮かぶものといえば、飲茶ですね!宿泊したホテルのすぐ近くに、ガイドブックにも載っている有名店「蓮香居」があったので、香港到着の翌朝、早速行ってきました!!(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 蓮香居への行き方ガイドブックには、「蓮香樓」というお店も載っていましたが、「蓮香居」は「蓮香樓」の姉妹店。どちらも、香港島の上環エリアに位置しています。「蓮香居」は、MTR「上環駅」から歩いて10分ちょっと。中環(セ...

パンは、好きなものを好きなだけいただくことができます!遠慮は、いりません!好きなだけもらいましょう☆

進々堂のパン

パンは、カットされているので、多くの種類を食べることができるのがいいですね。

進々堂のパン

また、ホットコーヒーはお代わり自由!好きなだけパンとコーヒーのお代わりができるという夢のようなモーニングです(・∀・)

途中、写真を撮るのも忘れて何種類食べたか分からないほどパンをいっぱい食べ、大満足の休日モーニングでした☆

 

=進々堂 北山店=

<HP>
https://www.shinshindo.jp/branches/kitayama.html

<住所>
京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町93

<営業時間>
[1Fレストラン]
7:30~18:30
(モーニングは7:30~11:00)
[ショップ]
7:30~20:00

<アクセス>
地下鉄「北山駅」2番出口からすぐ

<地図>




プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ