東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

台湾恋し!「鼎’s by JIN DIN ROU」で小籠包ランチ♪

time 2021/05/16

コロナが収束する気配が無く、いつになったら海外に行けるのやら…

そんなときは、海外のレストランの日本支店に行って、海外気分を味わおう!ということで、台湾の有名店「京鼎樓」系列のお店にランチに行ってきました♪

鼎‘s by JIN DIN ROU




 

鼎’s by JIN DIN ROU

台湾で小籠包のお店というと、行列ができる鼎泰豊(ディンタイフォン)が有名ですが、京鼎樓(ジンディンロウ)も様々なガイドブックに掲載されている有名なお店。

台湾に行ったときに、どちらのお店にも行ったことがありますが、小籠包は抜群に美味しいです(・∀・)

嬉しいことに、どちらのお店も京都に支店があり、今回は、京鼎樓のグループブランド「鼎‘s by JIN DIN ROU」のお店に行ってきました!

三条通

場所は、三条通沿いで、柳馬場東入ル。特に台湾らしさもないシンプルな店構えです。

鼎‘s by JIN DIN ROU 京都三条店

「鼎‘s by JIN DIN ROU」は、「小籠包ダイニング」をテーマに、リーズナブルな価格で点心などを楽しむことができるお店。

鼎‘s by JIN DIN ROU

それでは店内へ!

 

メニュー

コロナの影響だと思いますが、週末のお昼時なのに、店内はかなり空いていました(>_<)

鼎‘s by JIN DIN ROU 京都三条店

飲食店はどこも厳しい状況のようですが、頑張ってほしいですね。

ランチメニューはこちら!

鼎‘s by JIN DIN ROU ランチメニュー

カジュアルランチ(1,100円)とミニランチコース(通常2,970円)の2択。ミニランチコースは、期間限定なのか、2,180円となっていました。

こちらはドリンクメニュー。

鼎‘s by JIN DIN ROU ドリンクメニュー

紹興酒や杏露酒、中国茶などがありますね☆




 

カジュアルランチのデザートセット

友達と共にカジュアルランチを注文。+170円で杏仁豆腐が付くデザートセットにしました♪

カジュアルランチは、2種類の小籠包の中から1つと、8種類の麺・飯の中から1つを選ぶことができます。麺・飯は、担々麺、ワンタン麺、海老炒飯、麻婆飯など、どれも美味しそうなので、どれにするか悩むところ。

私は、定番の蒸し小籠包と、担々麺を選びました!

鼎‘s by JIN DIN ROU ランチ

担々麺のスープは、マイルドでクリーミー。それほど辛さは感じることなく美味しい~!!

鼎‘s by JIN DIN ROU ランチ

小籠包は、生姜と黒酢とともにいただきます。こちらは間違いない美味しさ!!ただ、中のスープがそれほど熱くなかったのがちょっぴり残念でした。

鼎‘s by JIN DIN ROU 小籠包

友達は、蒸し小籠包麻婆飯をチョイス。

鼎‘s by JIN DIN ROU ランチ

麻婆飯が結構辛かったらしく、汗をかきながら食べていました(笑)

デザートの杏仁豆腐

杏仁豆腐

デザートを付けて1,270円なので、リーズナブルですね☆

大満足のランチでした!ごちそう様~♪

 

まとめ

台湾の有名店「京鼎樓」の小籠包が味わえる京都のお店「鼎‘s by JIN DIN ROU」のランチを楽しんできました♪

カジュアルランチは、本場・台湾の美味しい小籠包に麺・飯がついて1,100円なので、お得ですね☆

小籠包を食べて台湾気分を味わう、というより、逆に台湾が恋しくなったので、コロナが収まれば、絶対に台湾に行こうと思いました(・∀・)

 

=鼎‘s by JIN DIN ROU 京都三条店=

<HP>
https://jin-din-rou.net/

<住所>
京都市中京区三条通柳馬場東入ル中之町6 1F

<営業時間>
11:30~15:30(L.O.15:00)
17:30~20:00(L.O.19:30)

<アクセス>
地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩6分
地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩6分
京阪「三条駅」から徒歩10分

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク