東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【奈良】和とフレンチの融合!「テラス」の至福のランチ

time 2020/12/05

京都には和食の名店が数多くありますが、お隣の奈良にも、わざわざ足を運んで訪れたいお店があります。

その1つが「而今(にこん)」

友達に誘われて、クリスハートのコンサートを見に奈良に行ってきましたが、コンサート前に、近鉄奈良駅近くにある人気の懐石料理のお店でランチをしてきました! 奈良 而今お店の名前は「奈良 而今(にこん)」店名の「而今(にこん)」は、道元禅師の唱えた言葉で、「今、この一瞬」という意味。お店のHPによると、今と言う瞬間に成すべき事をなす、日々精進し日本料理を突き詰める気持ちを忘れないように、という願いが込められているそうです。こちらのご主人は、京都祇園の「にしかわ」で修行をされたそう。 ランチコ...

何度も行きたいお店ですが、人気店で予約が取りずらいのが難点。

今回訪れたお店「TERRACE(テラス)」は、和食にフレンチの技法等を融合させたモダン和食のお店で、至福のランチを堪能してきました!

TERRACE(テラス)のランチ




 

奈良町

京都から近鉄電車に乗って奈良駅へ。

近鉄奈良駅

お店は、近鉄奈良駅から徒歩15分程と微妙な距離の位置にあります。タクシーを使うのが楽ですが、昔ながらの町家が残る奈良町(ならまち)にあるので、ぷらぷら散策しながらお店に向かうのがおすすめ。

TERRACE(テラス)

テラスも町家を利用したお店になっています。

TERRACE(テラス)

 

カウンター席

事前に予約をしていきましたが、この日のランチは、予約で満席!

案内されたのは、予約していたカウンター席

TERRACE(テラス)

調理しているところを見ることができるのかと思っていましたが、実際の調理は奥で行われていて、目の前で見ることができるのは、仕上げの工程だけでした。

TERRACE(テラス)

まあ、それでも見てて楽しいですけどね☆

 

6,500円のコース料理

今回、Go To Eatキャンペーン利用で、一休のサイトから6,500円のコースを予約していました☆

最初の一品は、茶わん蒸し。

TERRACE(テラス)のランチ

二品目は、何やらオシャレな入れ物に入って出てきました!

TERRACE(テラス)のランチ

袋を開けると、フォアグラを使ったアイス最中で、表面に「TERRACE」の文字が入っています。

TERRACE(テラス)のランチ

美味しい~♪

続いて、見た目が美しい八寸(写真は2人分)。

TERRACE(テラス)のランチ

秋真っ盛りといった感じですね☆

お店の方が1品ずつ、料理の説明をしてくれるので、へぇ~とうなずきながら聞いていたのですが、残念ながらほとんど覚えていません(>_<)

TERRACE(テラス)のランチ

続いて、むかごを使ったお椀。

TERRACE(テラス)のランチ

続いて運ばれてきたのは、鳥かごのような器に入った料理。

TERRACE(テラス)のランチ

蓋を開けると、中に入っていたのは、お造り(本マグロの赤身と、何だったか…)。

TERRACE(テラス)のランチ

オシャレな器ですが、洗うのが大変なので、家で使うのはお勧めしないとのこと(笑)




 

魚&肉

まだまだ続きます!

魚を使った料理が二品。

TERRACE(テラス)のランチ

盛り付けが凝ってますよね。

TERRACE(テラス)のランチ

お口直しに、きんぴらごぼうのアイス。

TERRACE(テラス)のランチ

これ、本当にきんぴらごぼうの味がして、びっくりしました(;゚Д゚)

ここで、お肉が登場!

TERRACE(テラス)のランチ

赤身のお肉ですが、噛めば噛むほど肉のうまみが口の中に広がる美味しいお肉でした♪

お腹が膨れてきたところで、ブリのご飯、赤だし、お漬物。

TERRACE(テラス)のランチ

最後は、お芋を使ったデザート。

TERRACE(テラス)のランチ

さらに、アイス♪

TERRACE(テラス)のランチ

一品一品、こだわりの料理の数々で、大満足のランチでした☆☆☆

たまには、奈良に足をのばしてみるのもいいですね(・∀・)

奈良の鹿

 

=TERRACE(テラス)=

<HP>
https://terrace-naramachi.com/

<住所>
奈良市公納堂町10

<アクセス>
近鉄奈良駅より徒歩15分

<営業時間>
11:30~15:00(14:30)
18:00~22:00(20:00)

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク