東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【ラーメンムギュ】鶏の旨味がムギュっと詰まった濃厚鶏そば旨し!

time 2021/10/10

10月に入ったのに暑い日が続きますね。

ふとラーメンが食べたくなり、お店の前にいつも行列ができている人気のお店「ラーメンムギュ」に行ってきました!

ラーメンムギュ




 

行列少なし

お店の場所は、京都市中京区の円町

京都市中京区円町

丸太町通りと西大路通りの交差点から、西大路通りを少し北に上がった場所にあります。

お店に到着すると、並んでいる人はいましたが、この日は3名と少な目でした。

ラーメンムギュ

店名の下に「vol.1」とありますが、市内中心のアクセスの良い場所に、2号店の烏丸蛸薬師店があります。

店名のムギュは、「麦ゅ」なんですね。麺の小麦にこだわりあり!ということでしょうか?

ラーメンムギュ

ちなみに、西大路通りを挟んだ反対側には、ラーメン店「山崎麺二郎」があり、こちらも行列のできる人気店になっています。

京都市中京区の円町にある人気のラーメン店「山崎麺二郎」さんに行ってきました!某口コミサイトの京都市ラーメンランキングでは第5位になっています。 カウンター席のみの店内12:30くらいに到着したときには、外に7人ほど並んでいました。10分ほど並んで中へ。9席のカウンター席のみのこじんまりした店内。店内に入ってからも待機席で15分ほど待って、ようやくカウンター席へ。 メニューメニューはとてもシンプル。「らーめん(650円)」、「塩らーめん(750円)」、「つけめん(700円)」の3種類のみ。潔いですね。シンプ...

 

メニュー

外で並んでいるときに、スタッフの方がメニューを渡してくれました。

ラーメンムギュのメニュー

並んでいる間にメニューを確認できるのはいいですね♪

名古屋コーチンの清湯スープに鹿児島県産薄口醤油を合わせた「オニバラ白(850円)」、愛媛県産再仕込み醤油を合わせた「オニバラ黒(850円)」の他、「濃厚鶏そば(850円)」、「名古屋コーチン鶏油まぜそば(850円)」といったラインナップ。

ラーメンムギュのメニュー

事前に食券を買うシステムでしたが、券売機の使い方がイマイチよく分からず、まごまごしていたら店員さんが教えてくれました。

というか、店内で食べていたときも、何人もの方が戸惑っているのを目撃したので、私が悪いのではなく、券売機が使いにくいことをお伝えしておきます(・∀・)

 

濃厚鶏そばを実食

店内は手前がカウンター席で奥にテーブル席。カウンター席に案内されました。

このお店の看板メニューは、オニバラ白とオニバラ黒なのかもしれませんが、オニバラって何だ??という疑問を払拭できず、分かりやすい濃厚鶏そばにしました(・∀・)

ラーメンムギュ ラーメン

麺は細麺。濃厚鶏そばというネーミング通り、鶏ガラや野菜が時間をかけて炊きこまれたスープは濃厚。旨味が詰まっていて美味しい~♪

ラーメンムギュ ラーメン

チャーシューはかなり薄いですが、柔らかくて美味しかったです♪

鶏の旨味がギュっと詰まった1杯を堪能しました☆

ごちそう様!

 

=ラーメンムギュ=

<HP>
https://mugyu.jp/

<住所>
京都市中京区西ノ京円町22-10

<アクセス>
JR嵯峨野線「円町駅」から徒歩3分
京都市バス「西ノ京円町」バス停から徒歩2分

<営業時間>
月~金:11:00~15:00,18:00~24:00
土・日・祝:11:00〜24:00

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク