東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【エバー航空ビジネスクラス搭乗記】13時間超のロングフライトでも超快適!(SFO-TPE)

time 2019/09/08

アメリカ・オーランドのウォルトディズニーワールド(WDW)へ行くために、往路はアシアナ航空A380を利用。

10連休のGWにアメリカに行ってきました!ANAの特典航空券の発売日である355日前の午前9時に、パソコンの前に張り付いて、アメリカ往復のチケット(ビジネスクラス)を取...

チケットはマイルでとりましたが、帰りも同じ航空会社では面白くないので、帰りはエバー航空を利用することに♪

サンフランシスコから台湾の台北までの飛行時間は13時間超と、かなりの飛行時間ですが、エバー航空のビジネスクラスはめちゃめちゃ快適でした(・∀・)




 

最上位のロイヤルローレルクラス

ユナイテッド航空のポラリスラウンジで晩御飯を食べ、シャワーを浴びた後、ゆったりくつろいでいましたが、搭乗時間が近づいてきたので、ゲートへと向かいます。

ANAのSFC会員になったことにより、エコノミー利用時でも、ANAを含むスターアライアンス航空会社のラウンジに入室できるようになりました♪出発前にラウンジで過ごす時間...

サンフランシスコと台北との間をエバー航空は3本も飛ばしていますが、今回搭乗するのは、サンフランシスコ1:20発、台北5:30着のBR27便。

機材は、長距離路線で使用されるボーイング777-300ER。

ビジネスクラスは、最上位の「ロイヤルローレルクラス」で、ビジネスクラスのシート配列は1-2-1。

大好物のリバースヘリンボーンです♪

興奮して写真ブレた(笑)

真ん中は2席横並びですが、間にテーブルがあるので会話しづらいですね。

私と友達はそれぞれ、窓側の1人席を予約していました。

プライバシー性の高いシートになっています。

ビジネスクラスは、ざっと見たところ満席でした。

 

シート回りの設備

シート回りの設備を見ていきます。

モニターは、ボタンを押すと、収納されている状態からビヨンと前に飛び出してきます。

リモコンの左側は小物入れで、右側には、オーディオ端子、電源、読書灯。

シートポジションを調整するためのボタン。

もちろんフルフラットになります♪

足先に行くほど狭くなっていますが、狭いと感じることはありません。足元に

置いてあるのは布団。

ひじ掛けは、上下に移動可能。

ヘッドホンは、THUNDERというブランドのもので、ケースに入っています。

アメニティポーチは、サルヴァトーレ・フェラガモ!!

中に入っているのは、歯ブラシ、耳栓、櫛、アイマスク、靴下、リップバーム、ボディローション、ハンドクリーム。

ちなみに台湾発のアメニティポーチはリモワです。あわよくばもらえないかと、CAさんにしれっと「エバー航空のアメニティポーチはリモワって聞いてたけど」と言ってみたら、「台湾発の便だけだから、今度は台湾から乗ってね♪」と言われてしまいました…

フェラガモのポーチもテンション上がりますけどねヽ(*´∀`)ノ

さらに、ビジネスクラスなのにパジャマまであります!

サラサラした肌触りでとても気に入ったので、持ち帰って家でも使うことにしました♪(持ち帰りOK)。




 

ビジネスクラスの機内食メニュー

搭乗すると、CAさんが挨拶に来られ、チョコレートとともにウエルカムドリンクが配られました。

眠気覚ましのシャンパン♪

深夜1:20発ですが、離陸後に機内食が出るのでメニューを確認します(・∀・)

1回目の機内食のメインは、牛ヒレかポークの2択。

シャンパンは、ヴーヴクリコ♪

白ワイン、赤ワインは2種類ずつで、カクテルやその他のアルコールも種類豊富。

 

深夜の豪華ディナー

機体は定刻通りに、サンフランシスコ国際空港を出発。

安定飛行に入ると、機内食の提供が始まりました。深夜2時過ぎです(笑)

最初に運ばれてきたのは2種類のカナッペ。

カナッペのお皿が下げられると、テーブルクロスが敷かれ、次のお皿が運ばれてきます。

鴨レバーのパテとロブスターサラダ。パテが濃厚♪

続いてメインですが、私はエバー航空のHPから、通常の機内食メニューにはないロブスターを事前予約していました(・∀・)

このロブスターがめちゃ旨!!

以前、シンガポール航空A380の機内で食べたロブスターより断然美味しかったです♪

友達は、ラム肉を事前予約。

骨付きのラムチョップで、こちらもめちゃ旨だったとのこと。

最後は、フルーツ盛り合わせとデザート♪

CAさんは、ドリンクが少なくなってくると、お代わりが必要かすぐに聞いてくれるし、サービスを含め、大満足の機内食でした♪

 

快適な布団

機内食を食べ終え、歯磨きとパジャマに着替えるためにお手洗いへ。

通常の機内のお手洗いより広いですね。

タイのコスメブランド「ハーン(HARNN)」の化粧水やハンドソープが置いてありました。

席に戻ると、CAさんが各席の布団の準備をしていたので、私の席もお願いしました。

シートがフルフラットとなった状態で敷布団と枕がセット。掛布団は軽くて心地よく、すぐに夢の中へzzz

機内食を食べて逆に目が覚めた友人は、本を読んで過ごしたりしてあまり寝ていないとのこと。

その間もCAさんが飲み物が必要ないか聞きにきたりして(必ず名前を呼んでくれる)、エバー航空のサービスの良さに関心していました。

 

フレンチトーストの朝食

フルフラットシート&布団が非常に快適で、7時間以上寝ました(寝すぎ??)。

起きると、すぐにCAさんが席まで来て「飲み物をお持ちしましょうか?」と聞いてくれたので、カプチーノ(カフェラテだったかな?)を注文。

しばらくすると、機内の照明が明るくなり、2回目の機内食タイムとなりました。

私は洋食を選択。最初に、フルーツ盛り合わせ、ヨーグルト、シリアル、パンが運ばれてきます。パンは、複数種類の中から選べました♪

続いて運ばれてきたのはフレンチトースト。

オシャレなカフェで出てきそうな美しいビジュアル☆

フレンチトーストはしっとり感が少し足りなかったけど、美味しかったです(・∀・)

友達は、おかゆを含むチャイニーズスタイルの朝食を頼んでいました。

結構ボリュームありますね。

 

早朝の台北に到着

朝食を食べ終えてくつろいでいると、早朝の台北に近づいてきました。

台北・桃園国際空港に到着!

13時間超のロングフライトでしたが、非常に快適で、まだ乗っていたいなぁと思えるフライトでした♪

 

まとめ

スカイトラックス社の格付けで最高の5スターを獲得している台湾のエバー航空。

ロングホールのビジネスクラスは、最高に快適でした♪

リモワのアメニティポーチを手に入れるために、次回は台湾発のロングフライトに乗りたい!!

海外旅行が好きで、毎年3~4回は海外へ飛び立っています。といっても、使えるお金がたくさんあるわけではなく、ごく普通の給料で働いているので、旅行先が決まると、1円...




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク