東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

吉祥菓寮・京都四条店限定の極旨抹茶パフェ♪

time 2020/09/07

今年の夏は、例年よりも暑い気がするのは気のせいでしょうか?(υ´Д`)アツー

冷房の効いた店内でスイーツを頂くべく、吉祥菓寮に行ってきました!




 

吉祥菓寮

「吉祥菓寮」という古めかしい(?)名前から、勝手に老舗のお店だと思っていましたが、創業は2006年。

京都には「祇園本店」の他、「京都四条店」、「京都伏見稲荷店」がありますが、京都四条店に行ってきました。

四条烏丸の近く、柳馬場通沿いで、四条通りを少し上がった所にあります。

 

ガラス張りの調理場

コロナの影響で、京都も観光客が少なく、店内は空いているのではないかと思っていましたが、結構多くのお客さんがいて、待っている人が2組いました。席数を減らして運営されています。

調理場がガラス張りになっているので、調理している様子を見ることができます。

一緒に行った友達は、スタッフの方がパフェを作る様子をガン見していました(笑)

 

メニュー

並んでいる間にメニューをもらいました。パフェは5種類。

焦がしきな粉パフェ」は定番商品。

京抹茶パフェ」と「高糖度フルーツトマトのご褒美パフェ」は京都四条店限定の商品。「夏恋の桃色パフェ」と「氷夏シトラスパフェ」は、季節限定商品となっています。

どれも美味しそう♪

パフェだけでなく、わらび餅やデザートプレート等もあり、お昼はランチもやっています。




 

極旨抹茶パフェ

それほど待つことなく、席に案内してもらえました。

定番の「焦がしきな粉パフェ」にするか、京都四条店限定のパフェにするか、季節限定のパフェにするか、大いに悩んだ末、京都四条店限定の「京抹茶パフェ(1,430円)」を注文しました。友達は、季節限定の「夏恋の桃色パフェ(1,540円)」をオーダー。

細長い器に目いっぱい具材が入っていて、表面はすり切りで平らになっています。インスタ映えのする美しいビジュアル。

中には、栗、抹茶ゼリーなど色んな具材が入っています。見た目が美しいだけでなく、めちゃめちゃ美味しい!!

別添えのラズベリーソースをかけると、味の変化も楽しめます♪

テーブルには、きなこが置いてあり、自由にかけることができるので、きなこをかけてさらに味の変化を楽しみつつ、完食しました♪

ごちそうさま!

 

まとめ

見た目が美しいだけでなく、とても美味しいパフェでした。

9月に入り、「夏恋の桃色パフェ」は終了して、新しい季節限定商品「秋香るお芋と林檎パフェ」が登場しているので、また食べに行きたいですね。

=吉祥菓寮 京都四条店=

<HP>
https://kisshokaryo.jp/shop/kyotoshijo/

<住所>
京都市中京区 柳馬場通錦小路下る瀬戸屋町471 ピアヌーラ柳馬場 1F

<営業時間>
8:00~19:00(L.O.18:30)
(注)7月18日より、下記の通り時短営業となっています。
平日:11:00~18:00(L.O.17:30)
土日:10:00~19:00(L.O.18:30)

<アクセス>
阪急京都線「烏丸駅」から徒歩3分
京都市営地下鉄「四条駅」から徒歩5分

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク