東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【クランプコーヒーサラサ】隠れ家カフェで自家焙煎の美味しいコーヒーを♪

time 2020/12/29

京都と言えば、抹茶をはじめとするお茶のイメージが強いですが、喫茶店やカフェも多く、コーヒーもよく飲まれています。

都道府県庁所在市別のコーヒー消費量ランキングの第1位は、なんと京都市!!

何を隠そう(何も隠してはいない)、私も大のコーヒー好きです(・∀・)

今回、隠れ家的なカフェ「クランプコーヒーサラサ(CLAMP COFFEE SARASA)」で、自家焙煎の美味しいコーヒーをいただいてきました♪

クランプコーヒーサラサ




 

隠れ家

お店の場所は、世界遺産「二条城」の南側

地図を見て、南北に延びる細い通り沿いにお店があると思ったのですが、見つからずに周辺をウロウロ。。

東西に延びる御池通から入る路地の入口に、目立たない看板を見つけました(>_<)

クランプコーヒーサラサ

わざとでしょうが、ガラクタとも言えるレベルの古びた看板…

路地入口の案内板によると、路地の奥にカフェなどのお店が何件かあるよう。

クランプコーヒーサラサへの入口

お店の外観がこちら!

クランプコーヒーサラサ

お店が植物で覆われていて、存在を隠そうとしているとしか思えません(笑)

クランプコーヒーサラサ

二条駅や二条城前駅から少し離れた位置で、目立たない場所にあるので、こちらのお店に来る人は、あらかじめ調べて来るんでしょうね。

それでは店内へ。

クランプコーヒーサラサ

味のある空間

店内に入ると、会計を先に済ますシステムでした。

コーヒーは、いくつかある豆の中から選ぶことができます。

クランプコーヒーサラサ

チーズケーキやタルトなどのケーキ類

クランプコーヒーサラサのケーキ

店内には、テーブル席とカウンター席があり、会計を済ませた後、テーブル席に着席。

店内は、コンクリート打ちっぱなしで、非常に味のある空間になっています。

クランプコーヒーサラサの店内

窓側のカウンター席は、一人で訪れたときに、本を読みながら落ち着いて過ごせそう。

クランプコーヒーサラサの店内

焙煎機があり、店内で豆の焙煎を行っています。

クランプコーヒーサラサ




美味しいコーヒーとケーキ

しばらくすると、注文したチーズケーキ(550円)とコーヒー(500円)が運ばれてきました。

クランプコーヒーサラサのコーヒーとケーキ

カップにたっぷり入ったコーヒー(ガテマラ)は、雑味が無く、滑らかな口当たり。

クランプコーヒーサラサのコーヒーとケーキ

チーズケーキも美味しかったです♪

一緒に行った友達は、ウインタータルト(520円)とカフェラテ(550円)を注文。

クランプコーヒーサラサのカフェラテとケーキ

味見をさせてもらったタルトも美味しかった☆

クランプコーヒーサラサのタルト

ごちそう様でした!

 

まとめ

分かりにくい場所にありますが、隠れ家的な雰囲気もあり、ゆっくり過ごすのに良いですね。

自家焙煎のコーヒーは間違いなく美味しい♪

行きつけのお店にしたい素敵なカフェでした☆

 

=クランプコーヒーサラサ(CLAMP COFFEE SARASA)=

<HP>
https://www.cafe-sarasa.com/shop-info/clamp-coffee-sarasa/

<住所>
京都市中京区西ノ京職司町67-38

<アクセス>
JR・地下鉄「二条駅」から徒歩10分

<営業時間>
10:00~16:00(水曜定休)

<地図>




 

« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク