東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【ぎょうざ処 亮昌 新風館】ペロッといけるぞ!餃子二人前ランチの巻

time 2021/02/14

京都の餃子と聞いて真っ先に思いつくのは「餃子の王将」。

全国展開しているチェーン店ですが、その1号店があるのは、京都の四条大宮。私も行ったことあります(・∀・)

京都には、王将以外にも人気の餃子のお店が多数あり、そのうちの1つ「ぎょうざ処 亮昌(すけまさ)」にランチに行ってきました!

ぎょうざ処 亮昌




 

新風館

「ぎょうざ処 亮昌」の本店は、西洞院通と高辻通の交差点近くにあるのですが、今回行ったお店は、烏丸御池にある施設「新風館」の中の店舗。

新風館

新風館は、2020年6月にリニューアルオープンし、日本初進出となる「エースホテル」をはじめ、様々なショップやレストランが入っています。

新風館

以前、新風館に来た時には、お店の前に行列ができていましたが、この日はタイミングが良かったのか、並んでいる人はいませんでした♪

ぎょうざ処 亮昌

と言っても店内はほぼ満席。カウンター席ならすぐに入れたのですが、友達と一緒でテーブル席の方が良かったので、席が空くまでしばらく待ちました。

 

定食は2種類

昨年オープンしたばっかりということもあり、店内はとても綺麗☆

余計なことにコストはかけないといった感じのシンプルな内装ですね。

ぎょうざ処 亮昌の店内

一人ならカウンター席でもいいかもしれません。

ぎょうざ処 亮昌の店内

メニューを見てみます。

ぎょうざ処 亮昌のメニュー

定食は、餃子2人前の「ぎょうざ定食A(840円)」と、餃子1人前におばんざい2品がつく「ぎょうざ定食B(880円)」の2種類。

餃子専門店といった感じで、潔いですね(・∀・)

餃子単品は、1人前6個入り390円で、唐揚げや牛すじ味噌煮込みなどの一品料理もあります。

ぎょうざ処 亮昌のメニュー

餃子は、持ち帰りも可能!

ぎょうざ処 亮昌




和のぎょうざ

餃子専門店に来たからには、余計な(?)ものは頼まずに餃子を攻めるべきでしょ!ということで、餃子2人前の「ぎょうざ定食A」を注文。

しばらくすると、運ばれてきました!

ぎょうざ処 亮昌のぎょうざ定食

餃子2人前に、ご飯、味噌汁、お漬物のセット。

小ぶりの餃子は、綺麗な焼き色がついていて、見るからに美味しそう♪

ぎょうざ処 亮昌の餃子

食べてみると、旨味を感じつつも、あっさりとした味。何個でもいけそうですね♪

お店のHPによると、九条ねぎなどの京都の食材を使った「和のぎょうざ」だそう。

あっさりしているのに美味しい♪2人前12個をペロッといただいちゃいました♪

ごちそう様!!

 

まとめ

あっさりしているのにとても美味しい亮昌の餃子。

京都の食材を使った「和のぎょうざ」というのが京都らしくていいですね~☆

 

=ぎょうざ処 亮昌 新風館=

<HP>
http://sukemasa.kyoto/

<住所>
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館

<アクセス>
地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩1分

<営業時間>
11:00~23:00

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク