東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

京の冬の旅20年ぶりの公開! 建仁寺久昌院 ~京の冬の旅 非公開文化財特別公開~

time 2017/01/23

1月7日から3月18日まで行われている「第51回京の冬の旅 非公開文化財特別公開」。

今回は建仁寺の久昌院に行ってきました。

「久昌院」と書いて「きゅうしょういん」と読みます。

建仁寺は臨済宗建仁寺派の大本山で建立は1202年。

久昌院は、建仁寺の塔頭寺院で、徳川家康に仕えた武将、奥平信昌の菩提寺として創建されたそうです。

門をくぐり、受付で料金を払って中に入ります。

建物の中に入ると、初めに見事なお庭が目に飛び込んできます!

心字池という池を中心とする池泉鑑賞式庭園で、生垣の奥の松林を借景としているので、奥行きのある庭園となっています。

庭園の前方左奥には、建仁寺の法堂が見えます。

この久昌院には、普段非公開の「長篠合戦図」の襖絵があります。

長篠合戦図は、織田・徳川連合軍と武田軍による長篠の戦いを描いたもので、寺宝となっています。今回の特別公開では拝見することができますが、残念ながら写真撮影は禁止でした。

他の見どころとして、書院や茶室がありましたが、これらも写真撮影は禁止でした。

 

今回も見どころが多く、良かったです。

建仁寺久昌院

<住所>

京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町597

<行き方>

・京阪電車「祇園四条」駅下車、徒歩約8分

・京都駅から市バス206系統「東山安井」下車、徒歩約7分

<地図>

 

 

« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク