東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

☆ハピタス利用方法☆

time 2017/05/29

ANAマイルを大量に貯めるための最短ルートがポイントサイトの活用☆

数あるポイントサイトの中で、私がメインで利用しているハピタスの利用方法を簡単にご紹介します。

 

ポイントの獲得方法

ハピタスは多数のサイトと提携していますが、その中の1つの「楽天市場」で買い物をする例について説明します。

「楽天市場」は、ハピタスのトップサイトにもバナーが表示されていますが、見つからない場合は、検索欄に「楽天市場」と入れて検索。

そうすると、「楽天市場」、「楽天24【楽天市場】」、「楽天市場(出店契約)」などの検索結果が表示されるので、「楽天市場」の文字か、左側のバナーをクリック。すると、下記のような画面が表示されます。

この画面には、広告の詳細やポイント対象案件が記載されています。ポイント対象条件には、ポイントを獲得するための条件が記載されているので、事前に確認しておいた方がよいです。

ポイントを貯めるためには、「ポイントを貯める」というボタンをクリック!すると、楽天市場の公式HPに飛びます。あとは、いつも通り買い物をするだけで、ポイントが貯まります。上記画面では、「商品購入で1%ポイントバック」と記載されているので、例えば1万円の買い物をすると、100ポイント獲得できます。

ここで、注意しなければいけないのが、楽天で買い物をしている途中で別のページに移動し、その後に楽天のHPに戻って買い物をすると、ハピタス経由にならないため、ハピタスポイントが獲得できなくなる可能性があります。これは、ハピタス経由で他のサービスを利用する場合も同じなので、商品の購入が完了するまでは、別のページに移動しないように注意しましょう(・∀・)

ハピタスと提携しているサービスは、HP一番上の「ショッピングでためる」、「サービスでためる」などをクリックして探すこともできます。

私は、ネットで商品を購入したりサービスを申し込むときには、とりあえずハピタスで検索して、提携していないか確認するようにしています。

 

ハピタスの注目サービス

ハピタスには、「みんなdeポイント」という、期間限定・人数限定で、通常よりも大幅にポイントアップしたサービスが紹介されているページがあります。

画面の「開催中の商品/サービスをもっと見る」ボタンを押すと、期間限定のサービスが一覧表示されるので、ここは要チェック!「みんなdeポイント」は、毎週月曜日と木曜日のお昼12時頃に更新されて、新しい商品/サービスが表示されます。

 

大量にポイントを獲得できるサービスは?

FX(外国為替取引)やクレジットカードの申し込みが大量にポイントを獲得できます。

クレジットカードは、発行するだけでポイントを獲得できるものもあれば、カード発行+ショッピング利用が条件となっているものもあるので、「ポイント対象条件」は必ず確認するようにしましょう。

FXは、投資経験の無い人には少しハードルが高いかもしれませんが、重要なのは、稼ごうと思わないこと!!目的はハピタスポイントを獲得することであって、FXで稼ぐことではないので。

 

ポイントの交換方法

トップ画面右上の「ポイント交換」をクリック。すると、ポイント交換先の一覧が表示されます。

ポイント交換先の中から「各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行」を選んで貯めたポイントを現金に交換するもヨシ!Amazonギフト券や楽天スーパーポイントなどに交換してネットショッピングを楽しむもヨシ!私は、ハピタスポイント→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイルという交換ルートを通して、高い交換率(90%)でハピタスポイントをANAマイルに交換しています(・∀・)

ドットマネーに交換するためには、ポイント交換先から「ドットマネーギフトコード」をクリックし、「交換申込み」ボタンをクリック。次の画面で、事前に指定しておいた「秘密の質問」に対する回答を求められるので、回答を入力すると、ポイント交換画面が表示されます。

希望する交換ポイント数をプルダウンメニューの中から選択し、「確認する」ボタンをクリック。次の画面で申請内容を確認し、問題なければ「交換する」ボタンをクリックで終了!

交換完了した日から7営業日以内に、登録したメールアドレス宛に、ギフトコードが書かれたメールが届きます。

リンクをクリックすると、ドットマネーギフトコードが表示されます。

ここからは、ドットマネーのHPでの作業になります。HPを下の方にスクロールしていくと、右側に「ドットマネーギフトコードを使う」というロゴがあるのでクリック(トップ画面から、「ドットマネー通帳」→「ドットマネーギフトコードの入力」でも可)。

次の画面でドットマネーギフトコードを入力(コピペ)して「確認」→「交換」で交換が完了します。

 

ドットマネーからメトロポイントへの交換方法

ドットマネーのHPの「マネーをつかう」をクリックし、ポイント交換先一覧の中から「メトロポイント」を選択。

画面の案内にしたがって進んでいくと、次の画面になります。

この画面で、お客様番号、名前、交換マネー数を入力。お客様番号は、ソラチカカード(ANA To Me CARD)に記載されている10桁の番号です。全て入力して、「申請する」をクリックすると終了。

 

メトロポイントからANAマイルへの交換方法

メトロポイントからANAマイルに交換するためには、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が必要となります。このカードがないとANAマイルには交換できません(・ω・)

まずはTo Me CARD会員専用サイトにアクセスし、お客様番号と確認番号を入力。お客様番号は、ソラチカカードに記載されている10桁の番号。確認番号は、初期設定では生年月日の月日(4桁)です。

あとは、「メトロポイント移行申請」→「ANA」→「移行ポイント入力」の流れで進んでいくと、交換が完了します。

« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク