東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

香港エクスプレス搭乗記(関空-香港)

time 2017/09/22

近年、毎年訪れている香港に今年も行ってきました!今年は会社の友達と一緒。

利用した航空会社は、「香港エクスプレス」。はい、LCCです(・∀・)

今年ANAのプラチナ会員になったので、ANAを使えば出発前からラウンジを利用できたり、荷物にプライオリティタグが付いたりと快適なことは分かっているけど、香港エクスプレスの魅力的な料金には勝てません(笑)

往復利用で一人12,760円、空港税などを入れても総額21,160円でした♪安っ!

スポンサーリンク

 

香港エクスプレスとは?

香港を拠点とするLCC(格安航空会社)で、日本には、関空の他に、成田、羽田、名古屋、福岡、鹿児島、広島、高松、石垣島に就航しています。

魅力はなんと言っても値段!頻繁にセールをやっていて、過去には、「往復購入で往路100円セール」なんていうのもやっていました。この記事を書いている時点でも、本日までですが「片道1,180円からのグランドセール」をやっています。

 

搭乗!

関空から搭乗したのは、関空20:40発、香港23:35着(時差1時間)のUO1845便。機体はエアバスA320NEO。従来のA320のエンジンを高性能エンジンに変更したモデルです(・∀・)

予約した時点では19:45発だったけど、何日か経ってから20:40発に変更になったというメールが届きました。。香港到着が1時間遅くなってしまった(T_T)

 

LCCとしては広めのシートピッチ

シート配列は3-3。最前列の席は足元ゆったり。

私たちは、チェックイン時に、前方の通路側から横並び2席をお願いしました。チケット購入時にも座席指定できるけど、追加料金が必要です(・ω・)

LCCの割にはシート間隔は広いと思います!(下の写真は復路のUO1844便の機内)

実際に座ってみても、それほど狭いとは思わず。離陸後のフライト時間は3時間半くらいなので余裕です(^^)

LCCなのでもちろんモニターは無し!

 

食事メニュー

食事、飲み物は有料。メニューを見てみます。

1ページ目にいきなり点心セット!さすが香港の航空会社!値段は65HKD(約950円)。

タイカレーや蕎麦もあります。

食事メニューは充実。写真を見る限りどれも美味しそう♪

ドリンクの種類も豊富。

私たちは出国前に、お寿司とビールで乾杯してきたので、何も注文しませんでした(・∀・)

 

機内はほぼ満席でした。リクライニングを少し倒し、持参してきたタブレットで映画を1本鑑賞。その後、ガイドブックをパラパラ見ていたら、香港に到着。東京から香港に行っていたときと比べると、関西からはやはり近い☆

香港エクスプレスは値段が安いので、今後も利用することになると思います♪

ちなみに、当初の予定では、香港に到着してから、SFC会員特典のeチャンネル(自動優先レーン)の登録をするつもりだったけど、出発時間の変更により、香港到着は23時半過ぎ。eチャンネルの申請オフィスは23時までだったので、既に閉まっていました(T_T)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク