東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

琵琶湖マリオットホテル宿泊記

time 2017/10/31

トラベルズー(TRAVEL ZOO)というサイトをご存知でしょうか?

値段の安い旅行ツアーや、お得なホテルの宿泊プランなどを紹介するサイトで、会員登録をしておくと、お得なツアーなどの情報を毎週メールで送ってくれます。メールで紹介されている旅行先の写真が綺麗で、写真を見てはよく妄想しています(;・∀・)

ある日、トラベルズーからのメールに、琵琶湖マリオットホテルの宿泊が1泊朝食付きで1人約11,000円というプランが紹介されていたので、友達と泊まりに行ってきました!

スポンサーリンク

 

アクセス

公共交通機関で行く場合、JR湖西線の堅田駅下車で、駅からホテルまでは無料の送迎バスで行くのが便利。

琵琶湖線の守山駅からも無料送迎バスが出ていますが、完全予約制。

堅田駅、守山駅ともに、京都駅までは30分くらいなので、京都観光の際に宿泊するのもアリだと思います(・∀・)

 

元はラフォーレ琵琶湖だった建物

堅田駅から送迎バスに乗って、10分程でホテルに到着。

元は、「ラフォーレ琵琶湖」というホテルだった建物をマリオットホテルとして、今年の7月にリブランドオープン。

建物自体は古いけど、中はとても綺麗☆

ロビーは天井が高く、開放感があります。

ドリンクやスナック、土産物などを販売している売店。

フィットネスセンターがあったので、マッチョでイケメンの外国人が汗を流している姿を期待して入ってみたけど、誰もいませんでしたー(´・ω・)

ホテルの目の前は琵琶湖。散歩がてら、琵琶湖まで行ってみました。

さすが日本一広い湖!奥が見えません。

ケンミンSHOWによると、滋賀県民は、海水浴ではなく、琵琶湖で湖水浴を楽しむとのこと(;゚Д゚)

 

落ち着いた雰囲気の部屋

案内された部屋は6階。落ち着いた雰囲気の部屋です。

窓からは、琵琶湖が見えます♪

バスタブ&シャワー。

これ、透明な扉が半分までしか閉まらず、シャワーを浴びるときに、開いているところから水しぶきが外に飛び散らないように気を遣う必要がありました(>_<)

洗面所のスペースは割と広いです。

必要なものは一通り置いてあります。

シャンプーやボディソープは、タイのブランドTHANN(タン)。香りが好きで、タイで買って帰ったことがあります♪

衣類をかけるスペースも十分。

自由に飲むことができるコーヒーや紅茶類。

 

眺めの良い会場で朝食

ぐっすり寝た翌日。

朝食付きのプランなので、12階の朝食会場「Grill&Dining G」へ。

広大な琵琶湖を見渡すことができます。

席を確保し、早速ビュッフェメニューを見に行きます!

フレッシュジュース&スムージー♪

デニッシュ、クロワッサン、マフィンなどの様々なパン類。

フレッシュサラダ。

シリアル。

ホットミール

ハムやスモークサーモン。

自分で作る近江チャンポン。

ご飯に合うおかず類は、かなり少なくなっていました。

フルーツ

美味しそうなので、色々取ってしまいました♪

卵料理は、紙に書いてオーダーします。オムレツをお願いしました。

ホテルの朝食は、朝から優雅な気分になれるのでいいですな(・∀・)

快適なホテルステイでした♪

 

=琵琶湖マリオットホテル=

<住所>
滋賀県守山市今浜町十軒家2876

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク