東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

間近で飛行機を見ることができる「ANA機体工場見学」は凄かった!

time 2017/11/13

羽田にある格納庫で、機体整備の様子を見ることができるANAの機体工場見学。

料金は無料だけど、事前に申し込む必要があります。見学希望日の6か月前から申し込むことができ、HPで申込状況を確認することができるけど、ほとんどの日が満員で空きがありません。しかも開催日は、月曜~金曜の平日のみ。

詳しくはこちら

でも、ANAの株主なら休日に見学するチャンスがあります!

ただし抽選制。株主専用のHPにアクセスし、複数ある開催日の中から希望日を選んで申し込みをすると、その希望日の1ヶ月ほど前に抽選結果の連絡がきます。かなり前に申し込んでいたので忘れかけていたけど、「当選」の連絡がきました!!

ということではるばる東京へ。

ANAの機体工場見学のために東京に行ってきました~(・∀・)京都から東京へは新幹線で行くのが絶対に便利。飛行機で行こうとすると、伊丹空港まで行かなければいけない、...

スポンサーリンク

 

集合場所は新整備場駅

集合場所は、東京モノレールの新整備場駅。「羽田空港国際線ビル駅」と「羽田空港第1ビル駅」の間にある駅です。そこからバスに乗り、格納庫のある建物まで移動。

入口付近にある売店で様々なグッズが販売されていました。

コックピットの雰囲気が分かる展示もありました。

 

最初は座学

機体工場見学ですが、いきなり格納庫へ!というわけではなく、最初は、机と椅子が並べられたホールへ。ここで、機体整備や飛行機についての話があります。参加者は、子供のいるファミリーが多かったです。

ホールには、飛行機の模型が展示されていました。

実際に座ることができる飛行機のシートも置かれています。

ふむふむとマジメな顔をして、機体整備などの話を聞いた後は、いよいよ格納庫へ!4つのグループに分かれ、グループ毎に案内のスタッフの方に導かれて移動します。

 

飛行機が間近に!

ヘルメットを着用し、1階にあるホールからエレベーターに乗って上の階へ移動。格納庫への扉が開いて中に入ると…

おぉ!!格納庫を見渡すことができる上からの眺め!

機体整備場って感じですねー。この後、階段で下に降りました。

近くで見る機体はなかなかの迫力!

見学の日によって整備されている機体は違います。この日格納庫に入っていたのは、ボーイング787ドリームライナー。

写真は自由に撮影できるので、色んな角度から撮影しまくり(ブログ等への写真アップは条件あり)。ちびっ子以上にテンション上がってます(笑)

ボーイング787のエンジンカバー後方の形状がギザギザになっているのは、騒音を低減するためだという説明がありました。へぇ~(・∀・)

 

目の前を頻繁に離着陸する飛行機

格納庫の前は羽田空港のA滑走路になっているので、飛行機が頻繁に飛んできます。風向きによって離陸用に使われたり、着陸用に使われたりするそうで、このときは着陸用に使われていました。

前日に伊丹から搭乗したスターウォーズジェット「C-3PO ANA JET」も飛んできました!

ANAだけでなく、JAL、スカイマーク、スターフライヤー、そして、海外の航空会社の飛行機も飛んでくるので、見ていて飽きません(他航空会社の飛行機の写真をブログ等にアップするのはNGとのこと)。

また、D滑走路へ向かう飛行機が目の前を通っていったりもするので、飛行機好きにはたまらない環境です。

 

エンジンでかっ!

スタッフの方に導かれて、翼の間近へ。こんな位置から飛行機を見ることができる機会なんてなかなか無いですよね( ゚Д゚)

ロールスロイス製のエンジン。近くで見ると大迫力!

エンジンの値段の説明があったけど、正確な数字を忘れました。。確か1つがウン十億円。年末ジャンボ宝くじに当選しても、一部の部品くらいしか購入できません(;゚Д゚)

最後に機体の正面へ。

う~ん、カッコイイ!

格納庫という普段入ることができない場所に入ることができ、機体を間近で見ることができて大満足♪

機体整備の様子はすぐ近くで見ることはできないけど(邪魔になるから当たり前?)、実際に整備を行っているスタッフの方々の姿を見ることができました。いつもありがとうございますm(_ _)m

 

パイロット&CAさんのお話

格納庫での機体見学の後、ホールへ戻りました。

少し休憩した後、イケメンパイロットさんによる日常業務の話と、美人キャビンアテンダントさんによる日常業務の話がありました。質疑応答の時間もあり、色んな話を聞くことができて良かったです。

時間的には、ホールでの座学&機体見学が1時間30分、その後のパイロット&CAさんの話が1時間で、合計2時間30分。

お土産に、クリアファイルと高級そうなパーカーのボールペンを頂きました♪

ものすごく楽しかったので、JALの機体工場見学にも行ってみたくなりました!!




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク