東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

「ジャンポールエヴァン京都店」のチョコレートスイーツ♪

time 2018/03/10

世界的なショコラティエで店名にもなっている「ジャンポールエヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)」の京都店に行ってきました!

お店は、人通りの多い三条通沿いで、富小路と麩屋町との間にあります。

スポンサーリンク

 

行列のできる人気店

シンプルだけどオシャレな外観。パリの香りがするな~(*´▽`*)

お店の前にはいつも行列ができています。到着したときは3組目でした。

行列が2つできていたので、お店の人に聞いてみると、イートインとショップでの購入とで列が分かれているとのこと。

自転車を近くの駐輪場に停めに行って戻ってくると、店内に入れる状態になっていました♪

店内は落ち着いた雰囲気。

 

スイーツメニュー

スイーツメニューを見てみます!

チョコレート専門店なので、チョコレートを使った商品がほとんど。ケーキの値段は700円前後と少し高めで、京都店限定のケーキが3種類ありました。

 

濃厚で美味しいケーキ

どれを注文しようかかなり悩んだ末に、季節限定メニューの「ヴィオレット(violette)」とドリンクのセット(1,491円)を注文。ドリンクは、「ショコラショパリジャン」というホットチョコレートにしました♪

注文してから長~いこと待ちました。20分くらい??友達の桜子と、来年の旅行について検討していると、注文したものが運ばれてきました。

こちらが注文したケーキ「ヴィオレット(violette)」。

周囲のチョコレートは濃厚。中に甘酸っぱいカシスクリームが入っています。上品な美味しさ。

ホットチョコレートの「ショコラショパリジャン」はほどよい甘さ。

桜子が注文したのは、「ショコラフランボワーズ」と「カフェラテ」。

ショコラフランボワーズを一口もらったけど、濃厚なチョコレートに甘酸っぱいソースが絡み合ってこちらも美味しかったです☆

他のケーキも全部美味しいんだろうなぁ(・∀・)

奥にチョコレートを販売するショップがあり、そちらの商品も見てみたかったけど、ショップに入るためには、再度並ぶ必要があるとのことで断念。

また再訪しようと思います!

 

=ジャンポールエヴァン京都店=

<HP>
http://www.jph-japon.co.jp/index.html

<住所>
京都市中京区三条通富小路東入中之町27

<アクセス>
地下鉄「京都市役所前」駅から徒歩約5分
地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩約6分
京阪電車「三条」駅から徒歩約7分

<営業時間>
10:00~20:00

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク