東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

リプトン三条本店で美味しいケーキと紅茶のカフェタイム♪

time 2019/03/07

「リプトン」と言えば、誰もが知っているイギリスの超有名紅茶ブランド。

創業者は、「サー・トーマス・リプトン」。

「サー(Sir)」はイギリスで授与されるナイトの称号。有名なところでは、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、初代ジェームズ・ボンドのショーンコネリーなど。

日本だと卓球の愛ちゃんですね(・∀・)(←そのサーじゃねーよ!!)

創業者の名前が店名になっている「サー・トーマス・リプトン」の三条本店に行ってきました!

スポンサーリンク

 

リプトン三条本店の場所

お店の場所は、寺町通三条東入ル。交通量の多い河原町通を基準にすると、河原町通三条西入ル、になりますね(・∀・)

観光客も多い三条通のアーケード内にあります。

お店の前は何度も通ったことはあるものの、中に入ったことがなかったので、初の訪問♪

お店は、京都のフクナガという会社が運営しています。

有名な紅茶ブランドだけに、日本全国に店舗があるのかと思いましたが、HPを見ると、イートインできる店舗は、京都の3店舗だけのようです。

 

美味しそうなケーキの数々

お店の前のショーケース内には、彩り鮮やかで美味しそうなケーキがたくさん並べられているので、店の前を通るたびに気にはなっていました(笑)

どれも美味しそう~♪

店内ではマカロンやクッキー、リーフパイなどが販売されていて、こちらも気になります。

 

リプトン三条本店のメニュー

お店に到着すると店内は満席でした。

10分~15分ほど待ってテーブル席へ。

いただける紅茶は、ロイヤルミルクティ、アールグレイ、クオリティウバ、クオリティダージリン、オリジナルセイロンティ、アッサムの他、京都紅茶なるものもあります。

ケーキよりもスコーンが食べたいあなたには、スコーンと紅茶がセットになった「午後の英国クリームティセット(1,200円)」がオススメ。

洋食弁当、ハンバーグ、サンドイッチなどの食事メニューもあります。

 

美味しいケーキと紅茶

注文をすると、紅茶とともに、注文していないクッキーが運ばれてきました!

この無料サービスは嬉しい♪そして、赤色のジャムが中心にのっかったジャムクッキーがめっちゃ美味しかった!

私が注文したのは「フルーツのミルクレープ(680円)」と「クオリティダージリン(600円)」。

紅茶は、ティーポットで運ばれてきます。

ミルクレープは、フルーツとクリーム、そして生地のバランスが抜群で美味しかった!

一緒に行った友達が注文したのは、「ピスタチオとベリーのタルト(660円)」と「アールグレイ(680円)」。

味見させてもらったけど、こちらのケーキも美味しかったです!

 

まとめ

実は日本に3店舗しかない貴重なリプトンのカフェ。

ケーキと紅茶が美味しく、値段もそれほど高くないので、ティータイムで気軽に利用できます。

市内中心部でアクセスもヨシ!

ということでまた利用しようと思います(・∀・)

 

=サー・トーマス・リプトン 三条本店=

<HP>
http://www.lipton-teahouse.jp/index.html

<住所>
京都市中京区寺町通三条東入石橋町16

<アクセス>
京都市中京区寺町通三条東入ル

<営業時間>
10:00~21:30

<地図>




« »

コメント

  • maikoさん、こんにちは

    こちらの、リプトンさん

    女性には、人気ありますよね~

    個人的な、味覚のせいか

    わたしは、こちらの焼き菓子やケーキ

    私は、イマイチなんですが^^;

    確かに、嫁や娘は好きですね、こちらのケーキ

    by 高兄 €2019年3月10日 1:57 PM

  • 高兄さん、こんにちは。

    前を通るたびに、ショーケース内のケーキが気にはなっていました(笑)
    ケーキ美味しかったですよ!
    そう言われれば、店内は女性の方が多かったですね。

    by maiko €2019年3月10日 6:13 PM

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク